ファンデーション

肌の色を綺麗に見せる

肌を綺麗に見せるためにも、リキッドファンデーションを使用してみましょう。リキッドファンデーションを使用することで、肌につやと輝きを与えることが出来ます。また、シミやそばかすが気になる方は、コントロールカラーを使用することで肌をより綺麗に見せることが出来ます。

化粧品

春は心機一転

新しい生活のスタートでもある春。店頭に新作コスメが多く並ぶこの時期に、心機一転新しいコスメを揃えてみてはいかがでしょうか。今年の春流行のピンク系のコスメを取り入れることで、普段と少し違うメイクにも挑戦して春を楽しむのがおすすめです。

目

製品の効果と選び方

まつ毛美容液は、化粧品メーカー、育毛剤メーカー、医薬品メーカーなどから販売されています。化粧品は毎日使いやすく、育毛剤には育毛効果があります。医薬品には発毛効果があるので、まつげが少ない人にお勧めです。

肌荒れを正常に戻すなら

美容液

原液購入でお手頃価格に

敏感肌やアレルギー肌でバリア機能が衰えている時には、セラミド入りの化粧水でトラブル肌を正常に戻す事が可能です。セラミドにはいくつかの種類がありますが、もう化粧品も合わない、アレルギーが酷いという人にはヒト型セラミドが入った化粧水がお勧めです。他にも植物性や天然や合成セラミド配合の化粧水などもありますが、潤いが違いますし、人の成分に一番近いので荒れにくいというメリットがあります。それほど肌状態が酷くないというのなら、他のセラミドを使うのも価格が安いというメリットがあるので良いでしょう。ヒト型セラミドを使いたいけれど予算が少ないという人にお勧めなのが、ヒト型セラミド原液の購入で使用している化粧水に混ぜる事で簡単にセラミド入りの化粧水が出来上がります。これは化粧品のメーカーで販売しているものもあれば、手作り化粧品の成分として売られている事もあります。メーカーやショップによって内容は違いますが、セラミド1・3・6が配合されている原液が多いようです。化粧水と混ぜる時には、3パーセントから多くても10パーセント位が配合させるセラミドの量になるので、これを超えないように注意して下さい。肌が荒れている状態ですから、少しずつ足して増やしていくと良いでしょう。原液は10mlから20ml入りの事が多いので、100mlの化粧水なら最大でも10ml程度で足りるでしょう。メーカーによって違う事もありますから、用量や用法などはしっかり守って使うようにして下さい。